めざせ、Funky Sound♪(仮)

2006/12よりついにSAXOPHONEを始めました♪ 飽きっぽい私がどこまでいけるのか!? それが一番の問題なのです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会でやる曲を決定いたしました~~

ALFIE
You've got a Friend


です。
両方とも、尊敬する某F師匠がバンドなり、リーダーセッションなり・・・でやっていた曲でございます。
こういうとこ、影響されやすい私(笑)

でも、聞いてみて「やってみたい!」と思うのはしょうがないですよね?


19回目のレッスンは、いつもと変わらずスケール練習から。
前々回苦労していた、「メロディック・マイナースケール」とやらも慌てずできるようになりました



次にやったのが、テキストにある練習曲。

“ボサノバ調”(笑)

別に何をどうしたらボサノバ、なんてよくわかりませんから・・・
気分で!


1回通してやってみたところで、先生と私で2パートにわかれてセッション♪
・・・そんなカッコイイもんじゃないけど。
こっちが休符でも相手は吹いてるところで、ついツラれそうになります。

だけど、こういうのがキッチリ決まると、かなり楽しいです。
アドリブとかやってみたくなります
・・・・・・・・できないけど(笑)


後半は発表会の曲の練習。
2曲とも通してやってみました。
途中で口が疲れちゃって、結構大変

5分以上もある曲をバリバリ吹いて、アドリブやりまくって、それを何曲もやるプロの人ってなんなの!?

リードの選択も悪くって、ピーピー鳴りまくり
最後の1回は、もうすでに音楽じゃありませんでした。
あーあ
1人で吹くの自信ないから、ついつい弱くなっていっちゃうし。
サックスって、そいういう気分的な問題もすぐ出ちゃって、なんて難しい楽器なんだろう、と改めて思うのでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pigumo5beat.blog38.fc2.com/tb.php/88-4f2779b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。