めざせ、Funky Sound♪(仮)

2006/12よりついにSAXOPHONEを始めました♪ 飽きっぽい私がどこまでいけるのか!? それが一番の問題なのです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心配していたオジサンは、今日いませんでした・・・
やめちゃった、のかな?
まあサックスなんて、本当に本人のやる気次第な楽器ですから。
(だって「吹けば鳴る」ってもんじゃないし)
そんなことを自分にも言い聞かせつつ、です。はい



だんだん、難しくなってきました。
少しでもいいからちゃんと家で練習していかなくっちゃ。
今日はG♯(A♭)とE♭(D♯)が新しい音に加わりました。


G♯は、いよいよ出番です!!のテーブルキー



・・・押しずらっっ∑( ̄○ ̄;)
やっぱりね、ってなもんです。
もともと小指が細いし、力入らないし、なんかプラプラしてるので(笑)
ピアノやってるころから、小指のノロさは課題だったのよねえ。
鍛えねば



E♭はCの隣のキーを押せばいいわけですが。
指が迷子になってます。
感覚的に、Dの半音上なのになぜ1コ下のキーになるんだい!?と。
ピアノの後遺症なんでしょう。
ピアノはきっちりきっちり半音ごとに並んでますから・・・
運指もちゃ~んと練習しなくては!!


簡単にフィンガートレーニングをした後は、B♭のスケールへ。
ついに変調記号が2つになりました
最初にB♭を鳴らして安心していると、すぐにE♭がやってきます。


はい、B♭!はい、オクターブキー!!はい、E♭!!!とやってるうちにめちゃくちゃ~~~~。あは。


次にやったのは、譜面中のB♭について。
B♭には主に2種類の押さえ方がありまして、そのどっちを使うかは前後の音符を見て決めます。
その決め方と運指の練習。
これもまあ、練習と慣れでしょうな。

悩ませられたのは「上のレ」と「シ♭」の行ったりきたり。
オクターブキー放してー、サイドキー押してー、指ずらしてー・・・等々
なぜにたった2つの音なのに、こんなに指を色々せなあかんのや~~!、となるのもいた仕方ないか。(←そうか?)




秋に発表会があるから、時間あれば出てください、だそうです
曲も好きなの考えといてね、って。
う~~~む~~~~
1人5~6分らしいけど、そんなに吹き続けられません。
でもそういう場がないと、上手くならないのはわかってます。
さあ、どうするべ。
Billy Joelかなんかで、できるのあるかなあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pigumo5beat.blog38.fc2.com/tb.php/68-ef340206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。