めざせ、Funky Sound♪(仮)

2006/12よりついにSAXOPHONEを始めました♪ 飽きっぽい私がどこまでいけるのか!? それが一番の問題なのです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サックスに興味を持ち始めてから、やっぱり耳が向く音楽もホーン色が濃いものになりました
直接の動機ではないものの、そもそも管楽器を自分でやりたいと思ったのがSKA SKA CLUBの影響だったから、潜在的に好きだったとは思うけれど。

あ、あと、自分がどんな音を出したいのかで方向性が変わるから、色々聞くのも大事。これ、心のお師匠の受け売りですが。



で、先週の週末、
すっごい夜更かしをしていて、深夜3時台のJ-WAVEを聞いていて耳についたのがコレ。
brecker



もう寝ようと思って、電気を消して毛布にくるまったとこで聞いてしまったのです。
そうそう!!こういう音楽をやってる人をどんどん知りたいのよ!とか思ったら気になっちゃって気になっちゃって。
しょうがないので、now on Airで速攻チェック。
(余談だけど、このnow on Airのシステムって本当に素敵)

The Brecker Brothersの♪SOME SKUNK FUNKでした。
タイトルを見た瞬間購入を決意(笑)
朝方3時半、某熱帯雨林でワンクリックのショッピングなのでした。



後日、届いたこのベスト盤。
ライナーはなんとjam for joyのオーガナイザーで有名な熊谷さん。
それだけで、これは間違いないぞ、と確信したのでした。
(というか、私が無知だっただけで、この兄弟はかなり有名なのですよね)

一時期、デヴィッド・サンボーンもこのバンドに参加していた、ということで、やはりそこへ繋がったか~と。
このCDにも彼が参加しているのが1曲だけ入ってましたが、こ、これは・・・!!
・・・すごいです。次はサンボーンのCDを購入しよーっと
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pigumo5beat.blog38.fc2.com/tb.php/61-15f5ea49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。