めざせ、Funky Sound♪(仮)

2006/12よりついにSAXOPHONEを始めました♪ 飽きっぽい私がどこまでいけるのか!? それが一番の問題なのです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サックスを始めてぶつかった、音楽の壁。
そして、これからますます大きくなっていくだろう、壁。
や、実は薄々感づいていたんだけれども。


それが“E♭の壁”なのです。



アルトサックスは、「E♭管」という楽器で、どういうことかと言えば、ピアノの“ド”がアルトサックスでは“ミ♭”になるのです。


それの何が問題なのか。



4歳からピアノを習っていたので、音感があります。
絶対音感と言われるような、厳密なものではなくて、自称「半端音感」ってやつ(笑)
要は、「ピアノやその他楽器の単音であれば、何の音かわかる」ぐらいなもの。

ドは「ド」って聞こえるし、レは「レ」ってそのまんまに聞こえます。



これがアルトサックスでは完全に邪魔になってます。
自分で吹いていて、ドのキーを押さえているのに、なんでミ♭が聞こえているんだ!?と。
頭ではわかっているのに、耳が気持ち悪くってしょうがない!!

でも音階の練習とか、確認しながら1つ1つ吹いている時はまだマシで。
ヒドイのは、練習用の短い曲を吹いてみた時。

見ている音符と、押さえているキーはあっているのに、聞こえる音が違う!!とパニックに陥り、悲しいもので、合っている音を無意識に探そうとするんですよね(笑)
そうすると、もうメチャクチャ


慣れ、だそうですが、苦労の予感です。
なぜなら、ピアノの挫折の始まりが「スケール」の理論だったから。
全くわからんし、調とか全然覚えられなかったなあ~。
あの頃もっと真面目に習っておくんだった、と今更の後悔なのです。




スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pigumo5beat.blog38.fc2.com/tb.php/60-4e40e1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
【寝る前即効アフィリ】
ピアノは学ぶにも、お金がかかる・・・ 月5万~9万円は確実に稼げる! こんなの欲しかった・・・ 自動集客機を使いアフィリエイトで即日稼ぐ! 今が旬の寝る前即効アフィリを紹介してもいいですか?
2007/02/01(木) 02:50:35 | 【寝る前即効アフィリ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。