めざせ、Funky Sound♪(仮)

2006/12よりついにSAXOPHONEを始めました♪ 飽きっぽい私がどこまでいけるのか!? それが一番の問題なのです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンサンブルの練習は、今日は2パートでした。

1回通した後、先生の指導が入ります。

今日はやっぱりというか、なんというか「E#=F」と「B#=C」をみっちりと練習させられました(笑)
ホント、やっかいです。
次のクラスの人とも「これ読めねー」と盛り上がる。


とっさに指が動きません。
ピアノだったらスライドさせればいいんだけど・・・・
サックスは基本、半音違えば押さえるとこが全然違っちゃうからなー。

手書きで書き加えておいても、なんかダメ。
スポンサーサイト
12月に発足した、ある音楽倶楽部に参加しています。

活動の中心はビックバンド形式のクリニックで、希望者には「理論講座」とか「グループレッスン」なんかも今後やっていくそうです。


この音楽倶楽部、私がビックバンドをやりたい!と思ったキッカケになった、某バンドを親玉(?)とする倶楽部だったりします。

初心者ウェルカムなので、かなり良いチャンスがキターーーーーー!!
・・・・とばかりに、参加表明&入部。

最初の1回は見学して、今回、初めて楽器を持って参加してきました。


本日の課題曲は、なんと“親玉”のオリジナル曲『De Funk』

感動と興奮でまずアワアワ

譜面を見てさらにアワアワ

シャープ6コって・・・・どないやねん。

初見でまず通す、ってとこでもう無理っす。


でもすごく嬉しい。
“親玉”たちと同じ譜面見てるよー!吹いてるよー!
えらい感動しました。

もちろん、全く違う曲か!?ってぐらい差はあるのですが(笑)


音楽倶楽部の趣旨として、「譜面はともかく、楽しめばOK」ってのがあるので、音はめちゃくちゃだけどかなり楽しんできました。


今後も“親玉”オリジナル曲は続々登場予定だそうな。

いや~~~ん、楽しみすぎる。




20080107232510
手に入れました。

シャイニーケース【ブラック】!!

とにかく品薄なんだそうな。
黒は地元で目を付けておいて良かったです。
29~35のレッスン記録をすっ飛ばし、いつのまにやらVol.35まできました。

35回×(約)3,500円・・・・の価値は出てるのかどうか疑問なところ。


先月の忘年アンサンブル会が終了し、今回から本格的に今年秋の大発表会に向けての準備が始まります。

今回のは教室が入っている店舗を上げての大発表会なので、個人のソロ曲は1曲でもいいから「完璧に仕上げること!」が任務(?)だそうです

4月までに曲決めなきゃ。
候補メモ:ちゃたぬがちゅーちゅー、ABC、まーしーまーしーみー・・・・


今日やったのは、全体アンサンブル曲の発表ととりあえずの通し。

超有名曲が16のスウィングジャズ風にアレンジされたものでした。

オリジナルもカッコイイけど、こうなるともっとカッコイイ!!

ポップスとかクラシックだったらどうしようかと思ったけど、
ポップス、ジャズ、クラシックそれぞれの志向が均等なぐらいでいるので
こういう選曲になったのかと。先生、グッジョブ


お得意の(?)初見で音出してみよう攻撃も、全員見失うことなく付いていけてたので先生はご満悦のようでした(笑)
音がすっぱりなくなる場面ももちろんあったけれど・・・


とりあえず吹いてみよう♪のこの時期が実は一番楽しいかも。

発表会直前の焦る感じはイヤだなあ・・・

今のうちに音を安定させよう。特に真ん中のC#!


レッスンメモ;今日は新年気持ちも新たに?リードの3を使ってみる。少々苦しいが、ヘタレズいい感じ。
あけましておめでとうございます

滞りの多いこのブログですが、まあぼちぼちやっていくつもりです。
(見ている人はそんなにいないと思いますが・笑)


そんな私の2008年の目標!(サックス的に)
これにしました。


テナー購入!


技術的な話はいいのか!?と自分にツッコミつつ。

やっぱテナーやりたいわけです。
今日ふと「私はどんな音が欲しいのか。吹きたいのか」と思案をめぐらせたところ、どうもどう考えてもテナー。


しかし周りにテナーに詳しそうな知り合いがあまりいないので、これから情報収集です。
“勝手に師匠”はいっぱいいるんだけど、その前にまず本当の師匠に相談せねば(笑)
あとはクラスのおにーさんたちにも。

1年かけて、来年の今頃にはmyサックス持てたらいいな、という感じです。




・・・・とりあえず仕事頑張らんとね。(金だ!金!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。