めざせ、Funky Sound♪(仮)

2006/12よりついにSAXOPHONEを始めました♪ 飽きっぽい私がどこまでいけるのか!? それが一番の問題なのです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週は休みの週で、先週は急遽出かけてしまったので、本当に久々のレッスンでした。


あんまり練習もしていなかったのですが、何より。


ちょっとスランプ気味かも・・・・


長めの曲を通してやり始めてから、薄々気づいていたのですがある程度吹き続けると、息が入っていかなくなっちゃうんです


なんかもう喉の奥から搾り出してる感じ

もちろん音、鳴りません


アンブシュア崩れやすいのと、息が入っていかない。

この2点。要課題です。



で、先生からの提案。

  「マッピ、替えたほうがいいかも。」

今のMeyerでは、オープニングが広すぎてコントロールがしにくいのかもしれないと。



で、先生のSelmerのマッピを吹かせてもらいました。

わざと、すごくオープニングの狭いものを使っているそうで、吹いたら本当でした(笑)

がんばって吹き込まないと、音出ないぜぃ!

でもその分、音の不安定さがなくなります

マッピの中でちゃんと音が調整されている感じがします。


1回、YAMAHAの4Cに戻すという話も出ましたが、「このマッピはつまらない」という意見がまとまり却下。

Meyerとは(イメージ的に)逆路線ですが、ここらでSelmerを使ってみてもいいかな、とは思います。王道だし。


あとはどちらにせよ、練習。

と、いうわけで暇さえあればネックだけでアンブシュアの練習をすることにします。

ロングトーンとかやりたいんですが、なかなか練習場所に困ります。




今日は良いお知らせがひとつ

ヤマハの生徒であれば、参加できるアンサンブルのお知らせを先生がくれました

大手の音楽教室ならではのイベント

大手にしたのは、これが目的でした(笑)

申し込むと楽譜が送られてきて、あとは練習して当日会場に行けばいいというもの。

一応規定のレベルがあるので先生の許可が必要ということですが、OKもらえました。

サックスアンサンブルとビックバンドがあります!!

どうしよう!両方やりたい~






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。