めざせ、Funky Sound♪(仮)

2006/12よりついにSAXOPHONEを始めました♪ 飽きっぽい私がどこまでいけるのか!? それが一番の問題なのです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月は1周目がお休みだったので、間が2週間空いてしまってのレッスン。
その間に、発表会でやりたい曲のスコアを探したりしてました。


レッスンでは、最初にコード練習をしてから基本曲をやります。
6月から曲の伴奏合わせをするので、15分ぐらいで終了。
基本コードと、今日は「シンコペーション」がある練習曲をやりました。


このシンコペーションが超クセモノ・・・
そもそも、リズム読むのが苦手な私。
この18年ぐらいの音学歴で、常にリズムはお手本を聞いて覚えることにしてきました。
本当にね、拍を数えるのが苦手なんすよ。
未だに楽譜にリンゴ書いちゃうことも
(リンゴ:幼少のころ、「四分音符はリンゴひとつ分、八分音符はチンゴふたつ分」と教え込まれたため)

シンコペーションなんて、もうわっかり~ません
結局、「わけわかんない・・・」という発言をし、何回もお手本をきかせてもらいましたが、最後まで吹き抜けませんでした。
リズムに気を取られると、上手く指が動きませんものね。


で、それと同じ現象が曲練習のほうでも。
・リズムとれない
・咄嗟に指が動かない

に加え、

・先生のピアノに合わせて、ひとりで吹く
という、かなりの緊張を強いられる状況。
ひとり脂汗かいてました(笑)


来週までに慌てないぐらいに、指が動くようにしとかなきゃ~。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。