めざせ、Funky Sound♪(仮)

2006/12よりついにSAXOPHONEを始めました♪ 飽きっぽい私がどこまでいけるのか!? それが一番の問題なのです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日も、またしても1人レッスン。

マイナーコードのスケールが加わりました。
覚えることが増えてきた~~~~
でも、相変わらず理論がわかりませんっ!
面倒なので、とりあえず自分で考えることは放棄(笑)
必要なことは必要なときに聞くことにします。


前の週から♪DANNY BOYという曲をやっていたのですが、いっきなり、本当に唐突に、
「じゃあ、1人でやってみましょうか♪」
と振られ、めちゃくちゃ焦りました

今までは、MIDIと先生とずっと一緒に音だししてたので・・・
でも考えてみたら、ピアノをやってたときは常に1人で弾いてたよなあ。
サックスだとなんでこんなに恥ずかしいのでしょう(笑)

私の心の師匠おとがわ氏が、インタビューで「サックスは歌える楽器」と仰ってたのを思い出しました。
自分自身を使って発するものだから、恥ずかしいのかあ~。
妙に納得したのでした。


あまりに慌てたので、メロディーがめちゃくちゃ
思わず吹きながら苦笑い。先生も苦笑い。
こんなんじゃ、ソロを取るなんて夢のまた夢ですな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。